素敵に歳を重ねたい女性のためのワタシ革命★美的自立メイクレッスンailly【神戸・大阪/関西】

INSTRUCTOR SCHOOL aillyメイクスクール

  • 日記

    2020年5月16日

    「メイクのチカラで元気に!」全然思いません

    こんにちは!骨格メイクレッスン東京神戸aillyの齋藤マキです。

    皆さんいかがお過ごしでしょうか。

     

    私は最近はオンラインレッスンなど新しいお仕事で、忙しくさせていただいております。

    これまで、遠方で来られなかった方も、この機会にオンラインで受講してくださる方が増えて、嬉しく思います!

    【オンラインMENUはこちら】

     

     

    ここ最近の話

    と言いつつ、実は…
    私3月はものすごく大人しくしていたんです。


    2月頃から新型コロナウイルス感染症が流行りだして
    徐々に生活が制限されていく中で、


    私の今の生活の中にとって
    「メイクいらないな~」って本気で思っていたからです(笑)

     

    私…
    単純なので自分が必要ないと感じたものは
    人には薦められないから。

    メイクレッスンをおススメする気にはあまりなれなかったんですよね(笑)


    「こんなときこそ メイクのチカラで元気に!」とか全然思いませんでした(笑)

     

    私にとってメイクとは?

    私にとってメイクは
    【目的】ではなく【手段】でしかない。

    ・どこかに行くからメイクする
    ・誰かと会うからメイクする
    ・やらなくていいならやらない


    スタンスなんです。

    もちろん、メイク自体が楽しい、みたいな瞬間はありますが、

    「メイクのためのメイク」ではなく、

    あくまでお手伝いしたいのは、

    「皆さんの生活に密着した、暮らしのためのメイク」

     

    だからこそ、その生活に必要ないなら、なくていいじゃん!

    と素直に思います。

    やっぱりここはブレないなー!!

     

     

    追及するのは日常のためのメイク

    でも
    4月中旬に全国へ緊急事態宣言が発表され
    この生活にも慣れてきたころ…


    この暮らしが【非日常】ではなく【日常生活】になっていくのかな? ?
    そう思ったときに

    「この生活に密着したキレイなら提供していきたい!」と 
    ババババーンとやる気になりました。


    段階的に自粛解除の動きがありますが、

    おそらくこのままいけば
    夏でもマスクの生活になるでしょう。

     

    マスクなしの外出は
    もはや非常識になりつつあります。


    そうなると
    日常のメイクに求められるものが変わっていくはず。

    (例えば
    イスラム女性の独特なアイメイクも
    文化や宗教の結果ですよね)


    きっとマスクが続けば
    ファンデーションは、これまで以上に必要なくなる。

    口紅やチークも衰退するかも・・・
    そうなると、きっとマーケットも変わるはず。

     

    そうした状況を想像してみて、

    私が思うのは、

    「それならそれで、
    その時代の文化や生活に根付いたものを提供していけばいい」ということ。


    私自身 がこんな仕事をしていてなんなんですが、
    メイクという仕事にさえ、こだわらなくていいと思っています。
    (歴史をみても、おそらくメイク自体がなくなることはないけれど)

    「暮らし」に密着し、柔軟に様相を変えていきたいと思います。

     

    暮らしの形が変わろうとなくならないもの

    ただし !
    ひとつ確実なことは、


    どんなな生活になろうとも、
    顔や骨格はなくなることはありません。


    「日々の暮らしに根付いた 顔や骨格との付き合い方」


    というものを、まだしばらくは追求していきたい。


    それが私の根底に変わらずあるものです。

     

    今回のコロナの一件で、ますます何が正解かわからない時代になりました。


    だかこそ、自分が大切にすべき価値観、いわば「わたしらしさ」が

    さらに大テーマになってくるのではないでしょうか。


    骨格メイクを通して
    「わたし」を一緒に見つける
    お手伝いができたらいいなと思っています^^

     

  • テーマ

    最新の記事

    一覧を見る

    月別

ページのトップへ戻る